自分の束縛が原因で振られた場合の復縁方法は?

彼氏や彼女に振られてしまう原因の中で多いのは「束縛しすぎた」という理由。

付き合っている人を過剰に束縛してしまうことにより別れにつながってしまうことがありますが、束縛が原因で別れてしまった場合は復縁しやすいので安心して下さい。

スポンサーリンク

束縛を一切しないように約束しましょう

束縛を一切しないように約束しましょう

回りくどいのは嫌いですので結論から書かせていただきますが、自分の束縛が原因で振られてしまい復縁を望んでいる場合は束縛をやめればいいんです。

「もう束縛は一切しないからもう1度チャンスを下さい」

少し冷却期間が必要かもしれませんが、このように束縛しませんアピールをすると復縁することが必ずできます。

束縛が原因で振られてしまったとしても、相手は束縛が嫌で別れただけなので別に冷めたという訳ではないのです。

逆に「冷めたから別れたい」という理由なら復縁の可能性は低くなってしまいますが、「束縛が嫌で…」という振られ方なら早くて1週間、時間がかかったとしても1ヶ月で復縁は可能!

自信を持って行動して下さい

・束縛は金輪際しないようにする
・束縛をやめるアピールをすると復縁は必ず出来る

束縛が嫌いなタイプも多い

好きな人と付き合い始めると何かしらの「束縛」はしてしまうかと思います…

・異性と連絡を取らないで
・連絡は毎日して
・LINEは極力早く返信して
・休みの日は絶対に会いたい

このように、自分の気がつかないうちに相手を束縛していることが非常に多いのですが、相手にとって相当負担になっている場合がありますので注意が必要!

最初の内は恋愛ボルテージがMaxなのでいいのですが、付き合って1ヶ月もしたら多少冷静になり「束縛がウザい…」と思い始めることも。

いつも「構ってほしい!」という性格の方なら束縛は何ら問題ないかと思いますが、「自分の時間もほしい」という方の場合だと束縛はウザく感じてしまいますよね。

ちなみに、僕も彼女を束縛しすぎて振られた経験があります。(復縁しましたが)

別れに繋がりやすい束縛

別れに繋がりやすい束縛がありますので、参考までにご説明させていただきます。

すでに束縛が原因で振られてしまった方も念のため覚えておいて下さいね!

門限を指定する

これは若い人に多いかもしれませんが、付き合っている相手に「門限」を指定することも束縛としてよくあります。

「門限は20時だからちゃんと家に帰ってね!」

若いうちなら我慢できるかもしれませんが、社会人になるとそうはいきません。

なので、門限束縛をした場合は振られるケースが多いですね。(僕です)

・門限は絶対に指定しない
・心配なら電話をする

異性との連絡遮断

異性となるべく連絡取らないようにと束縛する人も多いですが、それは今までの友達と縁を切らせるということになってしまいますのでオススメは出来ませんね。

気持ちはすごく分かりますが、そこは相手を信用して付き合って行くようにした方がいいと言えます。

・異性との連絡遮断を強要しない
・相手を信じて付き合うことが大事

連絡頻度を指摘する

なんで今日は連絡が少ないの?!…こういった言動も束縛に入ってしまいますので注意が必要です。

自分は毎日連絡取りたい派かもしれませんが、付き合っている人はそれほど連絡を取りたがっていないかもしれません。

まぁ、1日1回の電話やLINEを数本なら話は分かりますが、ひっきりなしに連絡が入ると…ウザく思えてくることも。

・連絡頻度の指摘はしない
・多少の距離感は保った方がいい

復縁するには相手にアピールすることが大事

自分の束縛が原因で振られたけど復縁したいと思っている場合は「束縛しません宣言」をするのが第一歩。

相手はあなたのことを「好きじゃなくなった」という訳ではありませんので、まずは束縛しないことを誓ってみましょう。

僕の場合だと「もう絶対に束縛しないから…」と言ったら「少し考えさせて?」と言われ、結局は2週間後に復縁することが出来ました。

ちなみに、復縁までの期間も別れた彼女と普通に連絡を取っていましたが…内心は復縁できるかどうかビクビクしていましたね。

しかし、しっかりと「束縛しない!」「好きだからよりを戻したい!」という旨を告げたら復縁することが出来ましたので、今現在復縁で悩んでいる方は安心して下さい。

・束縛しない宣言を早めにする
・結果は早く求めない(早く求めると束縛になってしまう)

束縛は簡単に直らないので要注意

束縛してしまう人は簡単に束縛を解消できないので注意が必要です。

復縁する際は「何が何でも復縁したい!」と思っているので、今後の束縛を取りやめる意思が生まれますが、よりを戻して付き合い始めると束縛の悪い癖が出始めることも。

実際に僕も束縛で振られた彼女とよりを戻した経験があるのですが、結局はまた束縛してしまい喧嘩別れしてしまいました。

なので、もしも好きな相手と復縁できたとしたら金輪際「束縛」は絶対にしないことです!

束縛をしてしまうと、僕のように再度束縛が原因で振られてしまいますので。

おわりに

束縛が原因で振られてしまっても復縁の可能性は高いですので、まずは自分で何かしらの行動を起こすことが大事!

復縁したい場合は、自分の積極的な行動が必要となりますので諦めないで頑張って下さい。

そうすると、早ければ1週間程度で復縁出来るかと思いますよ!

【※無料の復縁メール相談は絶対に活用するべき!】

詳しくまとめた記事もあります↓

絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

この復縁サイトは男子である僕の目線から復縁方法をご説明させていますが、人によって状況が様々なので内容がしっくりと来なかった方もいるかと思います。

そんな方は1度復縁セラピストに直接メールで無料相談してみるのも1つの手!

復縁セラピストとは、復縁に関するプロであり心理作戦もバッチリアドバイスしてくれるのでピンポイントなアドバイスをもらえます。

このブログでご紹介している復縁セラピストは、女性誌のananなどにも取り上げられた実績がありますのでご存知の方も多いでしょう。

僕の場合は記事でしか復縁のアドバイスが出来ませんが、復縁セラピストの場合は「その人に合った復縁方法」を教えてくれるのが魅力的。

こちらのメール復縁相談は無料で行っていますので、本気で元彼と復縁を望んでいるのなら絶対に利用した方がいいかと思いますよ?

ウジウジ悩むよりもまずは行動!

行動を起こさないといつまで経っても元彼と復縁出来ないし、元彼に新しいパートナーが出来てしまう可能性もありますので要注意!

自分の状況にマッチした復縁アドバイスをもらうなら、復縁セラピストの無料メール相談を上手に使いましょう。(無料は初回だけですが十分にアドバイスをもらうことが出来ます!)

 

参考記事:絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

こちらの記事に詳細を書いていますので、気になる方は読んでみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク