別れた後のLINEのやりとりは復縁の前兆なのか?

別れた後のLINEのやりとりは復縁の前兆なのか?

こんにちは!復縁マスターです。

さて、今回は「別れた後のLINEのやりとり」について色々と書いていきたいと思うのですが、最近では別れた後でもLINEで連絡を取り合う方も多いです。

しかし、それは「復縁の前兆なのか?」と言われたらそうではないケースも多々あるんですよね…。

復縁執事
別れた後に連絡を取り合うのは色々な心理があるんですよ!

別れた後にLINEで連絡を取り合う心理

別れた後にLINEで連絡を取り合う心理

喧嘩別れ、自分や相手の浮気、マンネリ化…別れの理由は人それぞれかと思いますが、別れた後でもLINEで連絡を取り合うのは比較的円満に別れたカップルですね。

例えば、「気持ちはなくなったけど友達なら…」「今は恋愛する気になれない…」等ですか。

ちなみに、自分の浮気や相手の浮気で別れてしまった場合は…連絡なんて取りたくないですよね?

 

そんな別れた後の「連絡」ですが、これには色々な心理が働いていますので何点かご紹介させていただきましょう。

1.寂しい気持ちがお互いにある

別れた後って…物凄くさみしいんです。

今まで一緒にいたパートナーが突然いなくなるわけですので、別れてから1週間は振られたほうも振った方も寂しい気持ちは少なからずある訳。

なので、お互いに知らず知らずのうちにLINEで連絡を取り合ってしまうんです。

この場合、振られた側には復縁チャンスがあると言えますね。

2.どちらかが復縁したいと思っている

別れてからLINEやメールで連絡を取り合うということは、どちらかが「復縁したい!」と思っているケースが多いです。かなり。

そして、お互いに「優しい性格の持ち主」と言っても過言ではないでしょう。

それは何故かと言うと、振った側はあまり相手と連絡を取りたくないはずですよね?

しかし、LINEで連絡を取り合っているということは、振った側がかなり優しい性格だと言えます!!

このような場合の復縁確率は50%くらいでしょう。

3.友人関係を保ちたい

振った振られたを関係なしにして、中には「別れてからも友達でいようね!」というカップルがいます。本当に。

こういった場合のカップルは当然別れた後もLINEのやり取りはしますし、普通に会って遊んだりもします。

そして、LINEのやり取りが止むのはどちらかに彼氏彼女が出来た時。

最近ではこういったケースが多いみたいですね。

4.別れた相手を心配している

「別れたけどうまくやっていけているのかな?…」

こういった心配の気持ちで別れた相手と連絡を取り合っているケースは非常に多いです。

一度恋人との別れを経験している方なら分かるかと思いますが、今まで一緒にいた人が突然自分のテリトリーから離れてしまうと「あいつ大丈夫かな?」「変な奴につかまっていないかな?」などと心配になるんですよね…。

その結果、別れてもLINEを続けてしまうということです。

この場合の復縁の可能性は50%といったところでしょうか…

【チェックポイント】

・相手が復縁するつもりがなく心配でLINEをしている可能性もあり

・LINEが続くにつれて「やっぱり一緒にいたい…」と気持ちが変わることもあり

LINEのやり取りは復縁の前兆?

それでは「LINEのやり取りは復縁の前兆なのか?」についてお答えさせて頂こうと思いますが、結果的には前兆であったり前兆でなかったり…ということになりますね。

これは先ほどもお話しした心理に基づくことなのですが、どのような気持ちでLINEのメッセージをやり取りしているのか?というのが重要になります。

「別れても友人でいたい!」とお互いに思っているのであれば、それは復縁の前兆ではありませんし、「別れて寂しい」と思っているのならLINEのやり取りは復縁の前兆になるということです。

【チェックポイント】
・別れてからの気持ちがカギを握る
・友達感覚であれば復縁の前兆ではない

なので今現在、別れた元彼や元カノとLINEで連絡を取り合っていて「復縁したい!」と思っているのであれば、逆にこのチャンスを逃さないほうがいいです。

別れてからも連絡を取り合う行為って…なかなか難しいですよ?

しかし、お互いにしっかりと連絡を取り合えているのであれば、時間はかかるかもしれませんが復縁出来ると僕は感じますね。

復縁執事
復縁を望んでいる方はこのチャンスを逃さないべき!!

LINEよりも電話や会うことの大事さ

別れた後もLINEで連絡を取り合っているのは復縁において凄くいい事ですが…いつまでもLINEだけで連絡を取り続けていたって復縁には結びつきません。

人という生き物は「相手の表情」や「しぐさ」も総合評価して相手の感情を司ります。

なので、今現在連絡を取り合っている元彼や元カノと本気で復縁したいと思うのであれば、電話でアポイントを取り実際に会って話すことが重要となるんですよね。

LINEでそっけない返信がきても、実際に会ってみると笑顔で話してくれる…なんてことも珍しくありません。むしろそっちの方が多いのではないでしょうか?

なので、僕はこの復縁ブログで「会って話すことが復縁の近道!」と口を酸っぱくして話させていただいております。

【チェックポイント】
・LINEで会話しているより実際に会った方がいい
・LINEではウザくないように心がける
・既読無視を指摘してはいけない。(1度や2度なら)
復縁執事
本気で復縁を望んでいるのであれば実際に会って相手を楽しませましょう!

別れた後のLINEで送ってはいけない内容

復縁したい!という気持ちが先走ってしまうと色々な事をLINEで送ってしまいそうになりますよね?わかります。

しかし!本当に「復縁したい!」と思っているのなら、次のような内容のLINEを送ってしまうと復縁が遠のいてしまう可能性も…

復縁執事
自分に当てはまっていないか確認してみて下さい!

1.マイナス要素をアピールする

「別れてから食欲がなくて…」「仕事にも手がつかなくてもうダメ…」

このようなマイナス思考をアピールするのは「かけ引き」と考えている方もいるかと思いますが…これは絶対にやってはいけないことですね。

それは何故かというと…相手からしてみたら「ウザい」と思われかねないからです。

逆の立場になったらよく分かることですよね?

【チェックポイント】

・マイナス思考アピールLINEは相手からウザがられる

・メンヘラだと間違えられて逆に距離を置かれる

2.別れた原因について問いただす

「私(俺)は悪くないよね?」

別れた後にLINEをやり取りしていると心に余裕が出てきて思っていたことをズバズバ言ってしまいがちになりますが、これも絶対にNGです!

LINEは短文で簡単に送信できますが、短文でもしっかりと感情が伝わってしまうことを再認識したほうがいいですね。

このように分かれた原因を掘り返してLINEバトルしてしまうと折角復縁出来そうだったのにいきなり疎遠になったりするので要注意!

3.無意味なスタンプ攻撃

今や色んなLINEスタンプが販売されていてスタンプだけでも会話できるようになってきましたが、無意味にスタンプを送りまくるのはやめておきましょう。

無意味なスタンプ攻撃は意外とやってしまっている方が多く、僕の周りでも「元カレ(元カノ)からスタンプがやたら送られてきてウザい…」という話もよく聞くんですよね…。

もしもLINEをしたいと思っているのなら「意味のあるLINE」を心がけるようにしましょう。

復縁執事
何かしらの用事・要件からLINEをスタートさせるということですね!

復縁の前兆とは

さて、ここまで別れた後のLINEのやり取りについて色々と書かせていただきましたが、みなさんは「復縁の前兆」ってどんな感じだと思いますでしょうか?

 

こちらの記事でも復縁の前兆をまとめているのですが、正直に言うと「あれッ?最近元彼(元カノ)といい雰囲気かも?!」と感じたら復縁の前兆だと言えます。

「それはそうでしょ?!」

このようにツッコまれそうですが、復縁の前兆は自分自身で感じ取れます!確実に!

復縁したいと思っている相手から誘われる、LINEが頻繁にくる、接し方が変わった…このように復縁の前兆は物凄く分かりやすいです。

なので「今はまだ復縁出来そうにないかな?」と自分自身で感じるのであれば…復縁の前兆は訪れていないということになりますね。

しかしながら、復縁の前兆を感じ取ることが出来ればそのままアプローチをかけられますので、復縁出来る確率がグッと上がるという訳。

ですので、日頃から復縁したいと思っている元彼や元カノの行動にアンテナをはることも重要なんです。

復縁執事
誰でも復縁の前兆は分かるはず!チャンスを逃さないように!!

まとめ

さて、今回は「別れた後のLINE」について色々と書かせていただきましたが、復縁の参考になりましたでしょうか?

しかしながら、人は十人十色!

誰しもに当てはまる訳ではありませんので、復縁したいと思っている相手の態度や行動をしっかりと感じとるようにしましょう。

そうすると、自ずと復縁の前兆が見えてくるハズですので!

 

それでは今回はこの辺で!

復縁執事
復縁したいと思っている相手のことを一番知っているのはあなたですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です