元カノとよりを戻せる確率は70%と言われる要因

元カノとよりを戻せる確率は70%と言われる要因

こんにちは!復縁マスターです。

さて、今回は「元カノとよりを戻せる確率」についてお話しさせていただきますが、僕の経験上でありますが元カノとよりを戻せる確率は70%くらいだと思うのです。

それぞれの「別れ方」によって多少異なってきますが、全てをひっくるめてよりを戻せる確率は70%くらいでしょう。

しかしながら、こう断言しては「なんで70%だと言い切れるの?!」と言われてしまいますので詳しく書いてみたいと思います!

復縁執事
僕の経験から導いた確率ですので参考程度にして下さい。

元カノとよりを戻せる確率は70%

元カノとよりを戻せる確率は70%

さて、それでは元カノとよりを戻せる確率はどうして70%なのかを僕の考えで詳しく書いていきたいと思います。

しかし、これは僕の経験から導き出した数値ですので参考程度にして下さいね!

女性は男性よりも過去を引きずらない

その人の性格にもよりますが、女性は男性よりも過去を引きずらないのは事実!これは事実です!

僕は色々な女性に「過去の元彼が恋しくなるときある?」と聞いていたときがあるのですが、このような結果になりました…

・過去の元彼が気になることがある…30%
・過去の元彼は全く気にならない…70%

「過去の元彼よりも今の彼氏だよね!」

「昔付き合った元彼のことはあまり気にしない」

このような返答をする女性が7割なんですよ。

これは心理学的にも言われていて、女性は男性よりも「先」をみて行動する生き物なので過去をあまり引きずらないのです。

しかし、男性は時が経つにつれて過去を引きずりだす生き物だと言われているので「よりを戻したい」と思うのは圧倒的に男性が多い!と推測できますね。

女性は過去の「嫌なシーン」をよく覚えている

そう…女性は男性よりも過去の嫌な出来事をよく覚えています。

「あの時なんであんなこと言ったの?!」

「だって付き合ってた時直してくれなかったじゃん」

男性の場合は忘れてしまうことでも女性は的確に覚えていることが本当に多い!

これは女性の素晴らしい性質だと僕は思っています。

しかし男性の場合はあまり重要視しないために忘れてしまうことが多いんですよね…なのでドラマとかでも「私の事全然分かってくれてないじゃん!」というシーンがうまれるわけです。

・元カノの気持ちを分からないで復縁を迫っても成功率は70%
・成功率をあげるには元カノの気持ちを分析する

別れ方によっても復縁できる確率は変わる

ここまで元カノと復縁出来る確率は70%だッ!と豪語してきましたが、当然「別れ方」によっても復縁出来る確率は変わります。

では、様々な別れ方を例に書かせてもらいますね。

復縁執事
別れ方は本当に重要です!

自分の浮気でフラれた場合

「自分の浮気でフラれてしまったけど…元カノとよりを戻したい」

このような男性もいると思いますが、よりを戻すにおいて1番難しいのはこのパターンです。

そもそも自分の元カノが浮気したのが原因で別れていたら「よりを戻してほしい…」と言われても考えますよね?

しかしながら、人によってはよりを戻すことも可能ですので確率は0とは言い切れません!

僕だって元カノの浮気が原因で別れたのですが、よりを戻した経験がありますので。(苦笑)

復縁執事
どんな状況でも確率はゼロにならないので頑張るべきです!

喧嘩が原因で別れた

ちょっとしたことが原因でケンカに発展して「もう別れようよ…」という感じで別れてしまった場合も多いですよね。

しかし、このような場合はよりを戻せる確率はかなり高いです。

ですが、よりを戻せる確率が高いのは別れてから半年以内だと僕は思っています。

先にも言いましたが女性は過去を引きずらない性質がありますので、半年以上経ってしまったら新しい道へ踏み出そうと心を切り替えてしまうから。

復縁執事
時が経つにつれてよりを戻せる確率は70%になります。

性格の不一致で別れてしまった場合

「付き合っていてもつまらない…」

「性格が合わなくていつも空気が悪い…」

相手のことをいいな~!と思って付き合ったけど「なんか…違うかな?」と思うことだって無きにしも非ず。

この場合はどちらかの性格を無理矢理でも変えない限り、よりを戻すのは難しいです。

復縁執事
よりを戻せる確率は70%よりも低いと言えますね。

よりを戻す確率をアップさせる方法

ここまで「元カノとよりを戻せる確率」について色々と話させていただきましたが、よりを戻す確率をアップさせる方法だってありますので諦めないで下さい!

その方法とはこのような感じです…

・上手にかけ引きして元カノに自分のことを気にさせる
・以前とは違う自分をアピールする
・時間をかけて元カノの警戒心を解く

まず、元カノとよりを戻すには少なからず「かけ引き」は必要になってくるでしょう。

最近だとLINEでのかけ引きが多いかと思います。

参考記事:【LINEメール術】元彼と復縁するためのかけ引きメールをご紹介

 

そして、以前付き合っていたときと違う自分を上手に元カノにアピールしましょう!

僕はこの記事をお読みになっている方の別れ方が分かりませんので的確にアドバイスを出来ませんが、自分が「ここを変えたら元カノは振り向いてくれるかも!」というところを探して下さい。

それから元カノと会う約束を交わし、変わった自分をアピールするんです。

そう、LINEなどで…

まだ好きなんだけど…よりを戻せないかな?

…なんてことはしないで、必ず元カノに会ってアピールするようにして下さいね!

復縁で1番大切なのは会って相手との親交を深めること!

親交が浅いと確実に断られるでしょう。(気をつけて下さい)

まとめ

さて、今回は元カノとよりを戻せる確率についてお話しさせていただきましたが、大抵の場合は70%ということですね。

しかしながら、70%とは特別低くない数値ですので諦めないで頑張ればよりを戻すことは可能です。

ですが、「女性は男性よりも過去を引きずらない」というのを頭に入れて復縁活動したほうがいいですよ!

なのでよりを戻せるまでは常に慎重に行動して下さい。

女性は男性の何十倍もデリケートですので紳士的な対応を心掛けましょう!

そうすると、きっとよりを戻すことが出来ると僕は思います。

 

復縁執事
僕も元カノとよりを戻した経験があります!諦めないで頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です