元彼とマンネリ化して別れてしまった場合の復縁方法

付き合い続けて1年~2年もすればどんなカップルでも「マンネリ化」は訪れるのですが、マンネリ化に耐え切らない人の場合は「別れ」を選択してしまいます。

別れの原因でマンネリ化は非常に多いのですが…振られてしまった側は納得いかなく悩んでしまうことも。

今回は、そんなマンネリ化で振られてしまったけれど「元彼と復縁したい!」と思っている女性のために、最高の復縁方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マンネリ化した原因を考えてみる

マンネリ化した原因を考えてみる

まず、1番大事なのは「なんでマンネリ化してしまったのか?」という原因をしっかりと考えること!

彼氏がマンネリを感じ始めた原因が分からなければ、いつまで経っても復縁は出来ません。

しかしながら、マンネリ化で別れてしまった場合は「違う理由」を結び付けて別れを切り出すのが一般的ですので、「何故自分は飽きられたのか?」が明確に分からないことが多いです。

なので、マンネリ化してしまう原因を少し挙げてみますので、自分に当てはまっているか確認してみて下さい。

デートは毎回同じようなことしかしない

・お家でまったりデート
・居酒屋で飲みデート
・会うのは月に数回のみ

デートの内容は人それぞれかと思いますが、デートの内容が毎回同じ内容だと確実にマンネリ化を感じ始めて「新鮮な恋愛」に目が行ってしまいます。

このことが原因でマンネリ化を感じ始め「彼女と一緒にいてもつまらない…」と感じ始める男性が多いのも確か。

「一緒にいてもつまらない…」と思うようになると、一気に気持ちも冷めてしまいますので急速に別れへと繋がってしまうことに。

外見を意識しなくなった

付き合い始めた頃は、彼氏さんはあなたの事を「可愛い」と思って胸がキュンキュンしていたと思いますが、付き合って年月が経つと安心するせいか化粧もおろか、髪のセットまでしなくなる女性も多いです。

男性はちょっとした色気やオシャレで「やっぱり可愛いな」と新鮮な気持ちを取り戻しますので、外見のオシャレをしなくなるのもマンネリ化の原因。

なので、長く付き合っていても少しは外見も気にした方がいいですね。

・外見に力を入れなくなるとマンネリ化が進行する
・いつでも魅力的な女性を演じるべき

連絡がそっけなくなっていた

最近だとLINEで連絡を取り合うのが一般的だと思いますが、LINEのような短文メールでは相手に感情を伝えられないため、そっけなく感じられることが多いです。

LINEで連絡してもスタンプのみで返されるし、短文のメッセージしかやりとりがない…よく考えてみると確実にマンネリ化に繋がりますよね?

連絡がそっけなくなってきたと感じていたら、相手も確実に同じことを思っていますので連絡頻度を増やすか感情が入ったメールのやり取りが必要です。

・コミュニケーションの頻度が下がるとマンネリ化する
・LINEばかりで連絡を取り合うのは要注意

相手の喜ぶことをしなくなった

カップルの醍醐味として「誕生日」「クリスマス」「記念日」などのお祝いがあるかと思いますが、このような記念日を大切にしなくなると確実にマンネリ化してしまうので注意が必要です。

男性はおおざっぱに見える面がありますが、実は女性よりもロマンティックな面も兼ね備えていますので記念日などの盛り上がりは必須!

サプライズで彼氏を喜ばせることが出来ていたら、確実にマンネリ化してしまう確率が下がります。

・記念日などのサプライズイベントを大事にする
・相手の気持ちを盛り上げることが大切

マンネリ化してしまった場合の復縁方法

それでは、マンネリ化してしまった場合の元彼との復縁方法をご紹介していきたいと思います。

マンネリ化してしまった場合の復縁方法は1つしかありませんので、是非参考にして下さいね!

STEP1:冷却期間を置く

冷却期間とは「別れてから頭を冷やす期間」の事なのですが、この冷却期間をしっかりと置くことによってマンネリ化して別れてしまった元彼と復縁することが可能です。

しかし、冷却期間はその人の性格によってことなりますので「元彼はどのくらいで考えが変わりやすい性格なのか?」を考えてみるようにして下さい。

大抵の場合はこのような感じです…

・別れてから2週間~3週間
・長くて1ヶ月くらい

冷却期間中は、元彼に「別れて寂しい」と思わせなくてはいけませんので頻繁に連絡するのはやめておきましょう。

連絡頻度を一気に下げると「あれ…どうしたのかな?」と確実に思いますので、その心理を利用して復縁までつなげます。

STEP2:徐々に連絡を入れる

LINEでも電話でもいいのですが、徐々に他愛もない内容の連絡を入れるようにしてみましょう。

・最近どう?元気してた?
・面白そうな映画があるから今度観に行かない?

このような他愛もないメールを送ると元彼は「俺のことは諦めてしまったんだろうか…」と不安な気持ちになってきます。

なので、この段階では自分の気持ちをなるべく押し殺して下さい。

ここで「私はまだ好き!」「よりを戻したい!」と言ってしまうと、逆にウザがられる可能性がありますので注意して下さい!

また、最終的な目標は「元彼と会うこと」ですので、様々な心理作戦のメールを送り会う約束をこぎつけて下さい!

復縁の基本は「会う約束」を取ることですので。

STEP3:自分の容姿を磨く

「恋愛に外見は関係ない」とよく言いますが、正直なところ外見は物凄く関係あります。

なので、復縁したい元彼と会う約束が取れたら髪を染めに行ったりして、元彼と付き合っているとき以上の「可愛い自分」を演出して下さい。

男性は別れた女性に会うと「あれッ…こんなに可愛かったっけ?」と多少なりとも思いドキドキしてしまう生き物ですので、久しぶりに会う時はとびきりのオシャレをして「別れなければよかった…」と後悔させてあげましょう!

・思いっきりオシャレをして可愛い自分を見せる
・洋服も元彼に見せたときない物を!

STEP4:会って復縁アピールを開始する

元彼と会うことが出来たら、付き合っていた頃の懐かしい話などをしながら「復縁出来そうなのか?」を探ってみて下さい。

復縁出来そうなのかは、次のような元彼への質問で分かります…

・好きな人は出来たのか?
・別れてからどうしていたのか?
・これからもたまに会えるのか?

せっかく会うことが出来たので元彼に色々と質問してみて下さい。

そして「これは脈ありだな!」と思ったら復縁アピールをしてもかまいません。

しかし、焦りすぎると復縁が失敗してしまいますので、状況をみて「次に会ったときの方がいいかな?」と思うのでしたらその方がいいですね。

別れた状態で何度もデートを繰り返すと、確実に元彼もあなたに興味を持ち始めますので復縁の確率がアップします。

なのでケースバイケースで復縁アピールをした方がいいでしょう!

マンネリ化で振られても復縁は必ず出来ます

マンネリ化は誰にでも起こること。

マンネリ化で振られてしまったとしても高確率で復縁出来ますので絶対に諦めないで下さい。

マンネリ化で別れてしまった元彼と復縁するのに大切なのは、先ほどもご説明した「冷却期間」と「自分磨き」になりますので、冷却期間を見定めて可愛い自分づくりを心掛けて下さい!

別れてから久しぶりに会うと、彼女の魅力に気がつきやすくマンネリの気持ちも吹き飛んでしまうケースが多いので、男性心理をうまく利用して復縁を目指すようにしましょう!

復縁執事
マンネリ化で別れた場合は冷却期間を置いてタイミングを図ると必ず復縁出来ます!

まとめ

カップルの別れのほとんどはマンネリ化なのですが、別れるときは「仕事が忙しくて…」「少し距離を置きたい」とあやふやな理由をつけてしまうもの。

なので、自分の行動がマンネリ化を加速させていなかったのかを、まずは考えてみるようにしましょう。

それが、マンネリ化して別れてしまった元彼と復縁する1番の方法ですので。

復縁執事
元彼に新鮮な気持ちを感じさせられれば絶対に復縁出来ますよ!

【※無料の復縁メール相談は絶対に活用するべき!】

詳しくまとめた記事もあります↓

絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

この復縁サイトは男子である僕の目線から復縁方法をご説明させていますが、人によって状況が様々なので内容がしっくりと来なかった方もいるかと思います。

そんな方は1度復縁セラピストに直接メールで無料相談してみるのも1つの手!

復縁セラピストとは、復縁に関するプロであり心理作戦もバッチリアドバイスしてくれるのでピンポイントなアドバイスをもらえます。

このブログでご紹介している復縁セラピストは、女性誌のananなどにも取り上げられた実績がありますのでご存知の方も多いでしょう。

僕の場合は記事でしか復縁のアドバイスが出来ませんが、復縁セラピストの場合は「その人に合った復縁方法」を教えてくれるのが魅力的。

こちらのメール復縁相談は無料で行っていますので、本気で元彼と復縁を望んでいるのなら絶対に利用した方がいいかと思いますよ?

ウジウジ悩むよりもまずは行動!

行動を起こさないといつまで経っても元彼と復縁出来ないし、元彼に新しいパートナーが出来てしまう可能性もありますので要注意!

自分の状況にマッチした復縁アドバイスをもらうなら、復縁セラピストの無料メール相談を上手に使いましょう。(無料は初回だけですが十分にアドバイスをもらうことが出来ます!)

 

参考記事:絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

こちらの記事に詳細を書いていますので、気になる方は読んでみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク