距離を置こうと彼氏から言われた場合の復縁方法

距離を置こうと彼氏から言われた場合の復縁方法

付き合い始めて半年もすると相手のことが分かって「距離を置きたい」と思うこともありますよね。

しかし、彼氏からいきなり「距離を置きたい」と言われてしまうと「えッ?!どうして?!」と色々と悩んでしまうはず。

ですが、「距離を置く」とは完全に別れてしまっているわけではありませんので、まだまだ諦めないで下さいね?

これから僕がお説明する「彼氏との距離を戻す復縁方法」を試すと、彼氏と距離が縮まり復縁出来るかと思います。

スポンサーリンク

距離を置かれた原因はなんだったのか

距離を置かれた原因はなんだったのか

では、まず先に彼氏に距離を置こうと言われた原因はなんだったのか?をもう一度考え直してください。

ハッキリと言われた方は分かりきっているかと思いますが、うやむやに距離を置かれた方は何が何だかサッパリ分からないかと思います。

なので、まずは「距離を置かれた原因」をしっかり把握することがとても重要。

男子の僕が思うには、彼氏から距離を置こうと言われた要因は次のようなことだと思います…

・忙しくて会う時間がない
・気持ちが冷めてきた
・性格が合わないかもしれない
・彼女の期待に応えられない

このような事が原因で、彼氏から距離を置こうと言われるケースが非常に多いんですよね。

しかしながら、相手を傷つけるのが嫌な場合は多少の「嘘」をついて距離を置こうというので注意が必要。

距離を置かれた本当の原因が分からない限り、復縁は難しいかもしれません。

さて、それでは順を追って「彼氏と距離を戻す方法」をご紹介させていただきます。

忙しくて会う時間がないと言われた場合

「毎日仕事で忙しくて会う時間もない」

このような理由で彼氏から距離を置かれた女性の方も多いかと思いますが…「本当に忙しいから距離を置きたいの?!」と不安になってしまいますよね?

しかし、本当に仕事などで忙しい場合は、彼女のことを思って「距離を置こう」という男性も多いです。

仕事で忙しいく彼女に連絡する時間もないし、彼女に寂しい思いをさせてしまう…といった心理状況から「他の人を探したほうがいい」と考えてしまい距離を置く選択をしてしまうのです。

ですが、この場合は復縁することが簡単です。

復縁するには彼氏を待ってあげる

今は、様々なことが積み重なってとても忙しいと思いますが、いずれ時間に余裕が持てるようになると思います。

なので、彼女としてそれまで待ってあげるのも大事!

待っている間は「不安」で押しつぶされそうになるかと思いますが、そこはじっと我慢して連絡も少し控えるようにしましょう。

そうしていると、必ず彼氏から連絡が入って復縁することが出来るかと思います。(男子目線)

気持ちが冷めたと距離を置かれた場合

中にはストレートに「気持ちが冷めたから1度距離を置きたい」と言われた女性もいるかと思います。

しかし、ハッキリと言われたのはとてもいいことだと僕は思いますよ?

このようにハッキリと距離を置きたい原因を言われたのであれば、もっと掘り下げて聞いてみましょう。

・何が原因で冷めたのか?
・どんなところが嫌なのか?
・どこを直せばいいのか?

このように、しっかりとした原因を突き止めることが大事。

冷められた原因を改善する

彼氏に「冷めたから距離を置きたい」と言われた場合は、冷められた原因を改善することが復縁への近道です。

自分を変えるというのはなかなか難しいことでもありますが、大好きな彼氏との復縁の為だったら問題なし!

彼氏から冷められた原因をしっかりと把握し自分を正し、再度彼氏にアピールするようにしてみて下さい。

ちなみに、LINEなどではなくちゃんと会って話した方がいいですよ!

彼女の期待に応えられないと距離を置かれた場合

「LINEしたら返事はすぐに返して!」

「電話は毎日してほしい!」

このような要求をされると物凄く縛られている感覚に陥り「そんなに縛らないでくれよ!」と思ってしまい距離を置きたくなります。

大抵の男性の場合は、このような彼女の要求が「嫌だ」と思ったら別れを選択しますが、距離を置こうと提案してくる場合は「彼女に変わってほしい」と願っていると僕は思いますよ。

復縁の対策

これに置いても「自分を変える」しか、彼氏と復縁する方法はありません。

もの凄く束縛していたのであれば束縛しないようにすればいいし、連絡を強要していたのであれば「連絡を待つスタイル」へ変更すればいいと思います。

そうすると、彼氏も「これなら付き合っていける!」と思うようになりますので、簡単に復縁することが出来ちゃうんですね。

彼氏から距離を置こうと言われても焦りは禁物

大好きな彼氏からいきなり「距離を置こう」なんて言われたら物凄く焦ってしまうかと思いますが、焦って色々と問い詰めてしまうと「別れ」につながってしまうので注意が必要です。

なので、彼氏から距離を置こうと言われても焦らずに「何が原因なのか?」を聞いてからそっとしておくことにしましょう。

彼氏だって真剣に考えて「距離を置きたい」とカミングアウトしたかと思いますので、1週間くらいは連絡を控えて彼氏にコンタクトを取らないようにしましょう。

僕も彼女と距離を置いたことが1度あったのですが、距離を置いている最中に連絡が頻繁に入ると「距離を置いている気がしない」と逆に萎えてしまいました。

結局はこの彼女とは距離を置いたまま「別れ」につながってしまったんですよね。

ですので、僕のようになりたくなければ少しの間じっとしてみて下さい。

彼氏に連絡する時期

距離を置かれた彼氏に連絡する時期は、距離を置いてから1週間程度してからにしましょう。

1週間とは短いかもしれませんが、今まで毎日のように連絡を取っていた人の場合は3日も連絡がないと「寂しい」と感じるようになりますので、1週間という時間は距離を置いたカップルにとって「とても長い時間」に感じるわけですよ。

なので、彼氏に連絡をとって復縁を迫るなら1週間単位で連絡してみることをおすすめします。

まだよりを戻せないと言われたら

1週間刻みに彼氏に連絡しても「まだよりを戻せない…」と言われてしまう場合もあるかと思いますが、「まだ」という言葉がついている以上諦めてはいけません。

本当に別れたい男性なら「もうよりは戻せない」というはずですので、今の段階ではチャンスが限りなく残っているという状況になります。

なので、本当に彼氏と復縁したいのであれば彼氏の答えが出るまで待ってみるといいですよ。

また、「〇日までは待ちます」と彼氏に日付指定してもいいですね。

タイムリミットが迫ると男性はかなり焦り始めますので。

最後に

彼氏に距離を置こうと言われても別れたわけではありませんので、チャンスを見計らって復縁する努力をしてみましょう。

大事なのは、焦らずに彼氏を待ってみること。

焦ってウザく連絡してしまうと「別れ」につながってしまうので要注意!

LINEで連絡してみるにせよ、始めは他愛もない文章にしてみて復縁希望のにおいは隠すようにしましょうね!

【※無料の復縁メール相談は絶対に活用するべき!】

詳しくまとめた記事もあります↓

絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

この復縁サイトは男子である僕の目線から復縁方法をご説明させていますが、人によって状況が様々なので内容がしっくりと来なかった方もいるかと思います。

そんな方は1度復縁セラピストに直接メールで無料相談してみるのも1つの手!

復縁セラピストとは、復縁に関するプロであり心理作戦もバッチリアドバイスしてくれるのでピンポイントなアドバイスをもらえます。

このブログでご紹介している復縁セラピストは、女性誌のananなどにも取り上げられた実績がありますのでご存知の方も多いでしょう。

僕の場合は記事でしか復縁のアドバイスが出来ませんが、復縁セラピストの場合は「その人に合った復縁方法」を教えてくれるのが魅力的。

こちらのメール復縁相談は無料で行っていますので、本気で元彼と復縁を望んでいるのなら絶対に利用した方がいいかと思いますよ?

ウジウジ悩むよりもまずは行動!

行動を起こさないといつまで経っても元彼と復縁出来ないし、元彼に新しいパートナーが出来てしまう可能性もありますので要注意!

自分の状況にマッチした復縁アドバイスをもらうなら、復縁セラピストの無料メール相談を上手に使いましょう。(無料は初回だけですが十分にアドバイスをもらうことが出来ます!)

 

参考記事:絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

こちらの記事に詳細を書いていますので、気になる方は読んでみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク