元彼や元カノに振り向いてもらえない時の対処法

元彼や元カノに振り向いてもらえない時の対処法

こんにちは!復縁マスターです!

さてさて、元彼や元カノと「よりを戻したい!」「もう一度付き合いたい!」と思っている方はたくさんいるかと思います。

しかしながら、元彼や元カノに連絡を取ってみても「そっけない」「相手にされない」という場合も多いんですよね…残酷なことに。

今回はそんな悩みを抱えている方にむけて少しばかり対処法をご紹介したいと思います。

復縁執事
是非参考にしてみて下さい!

復縁を望む相手に振り向いてもらえない時の対処法

それでは回りくどい話はなしで本題に入らせてもらいます。

元彼や元カノに振り向いてもらえなくて…もうどうしたらいいのか…

このような状況でも対処法は何点かありますので、まだ諦めないこと!

これからご紹介する対処法で距離を縮められる可能性は十分にあります。

1.しばらくは完全に「友人」として接する

「よりを戻したい!」と思っているときは用もないのに相手に連絡してしまったり、復縁を望むような行動を起こしてしまうもの。

しかし、それでは元彼や元カノは「ウザい!」と思ってしまい逆に距離が空いてしまうんです。

なので、相手に振り向いてもらえないと悟ったときは少し距離を置く感じで「友人」として接するようにしましょう。

よりを戻すまで多少時間がかかってしまうと思いますが、完全に嫌われてしまうよりはマシです。

【チェックポイント】
・2~3ヶ月様子をみて遊びや飲みに誘ってみましょう(複数人で)
・あまりしつこいと絶縁になってしまうので要注意

2.振り向いてもらえない理由を探す

「何故相手は自分に振り向いてくれないのか?」

まずは自問自答して色々と考えてみましょう!

・別れたときの理由が原因?
・自分の性格が問題ある?
・相手に好きな人がいるのか?

考えみると様々なことが浮かび上がると思います。

逆を言えば、その原因を解決すると元彼や元カノが振り向いてくれる可能性が高まる!ということになりますので、じっくりと考えてみて下さい!

【チェックポイント】
・自分の悪い部分を改善してアピールするのが吉
・自問自答すると意外と自分の悪い所を見つけられる

3.半ば強引に強行突破する

「は?何言ってんの?」

このように思われるかもしれませんが、僕はこの方法で元カノと復縁したことがあります。

「半ば強引」と言えば聞こえが悪くなってしまいますが「無理矢理」という意味ではないですよ?(苦笑)

僕がいう半ば強引はこのような行動です…

1.相手に好きという言葉を連発する(ポジティブに)
2.好き好きアピールをしておいてピタリと連絡するのをやめる(1週間くらい)
3.相手から何かしらのアクションがあるので乗る
4.そのままポジティブに復縁を望む

そう、自分のペースに持ち込むんですよ!

みなさんは知っていますか?

ウジウジしている人より「元気ハツラツ」の人の方がモテることを!

そう、復縁もそれと同じになるので「ポジティブさ」を相手に見せつけて「この人といたら楽しいかも!」と思わせるのです。

そうすると、自分に振り向いてくれる可能性は十分に高まりますよ!

復縁執事
僕ならこの方法で相手を振り向かせると思います。

僕が元カノに振り向いてもらえなかった体験談

僕自身も恋多き人生を送ってきましたので、復縁を望んで元カノに振り向いてもらえなかったことも数回ありました。

その時の別れの原因は「僕の束縛のひどさ」だったんですよね…恥ずかしながら。

当時の僕は彼女のことを大好きすぎて門限を決めたり、男との連絡を一切絶たせたりしていました。

そうしていたら付き合って1年くらいしたころに「ちょっとキツイ…」と言われフラれてしまったんですよね…。

フラれてからというものショックで体重が5キロ落ちるし、元気が全くなくなってしまったことを覚えています。

それから僕は「悪いところを全部直すからもう1度チャンスを下さい!」と元カノに言い寄っていたのですが…答えはNG!

そう、何を言っても「もう決めたことだから…」と拒否されてしまったんです。

 

しかし、僕は諦めきれません。

なので、1度連絡するのをピタリと止め元カノの気持ちが落ち着くのを待ちました。

…まぁ、結果的には先ほどお話しした対処法の3つ目の手順で無事に復縁することが出来たんですけどね!(喜び)

しかしながら、よりを戻して半年で結局別れてしまいました…(苦笑)。

ウザいアピールをすると余計に嫌われる

もしも…もしもですよ?

自分が相手を振ったとして「よりを戻してよ…」「ねぇ?LINE見てる?!」と毎日のように連絡がきたらどう思いますか?

僕だったら…「いやいや…ウザすぎるでしょ」と思ってしまいますね。

しかも、振り向いてもらえていない段階で連絡をしすぎると最悪の場合連絡も取ってもらえない状況になってしまいます。

なので、復縁を本気で臨むのなら「かけ引き」を大事にして行動して行った方が僕はいいと思いますね。

こちらの記事にはLINEでのかけ引きのやり方が書かれていますので、興味があったら読んでみて下さい!

復縁執事
気持ちは分かりますが、連絡はほどほどにしましょう。

まとめ

元彼や元カノと復縁したいのに「振り向いてもらえない…」という状況は落ち込んでしまうかもしれませんが、そのまま諦めてしまったら一生後悔します。

なので、時間がかかっても「かけ引き」をうまく使って相手にアピールを続けるべきだと僕は思いますよ!

「今すぐ」は無理かもしれませんが「数か月後」はまた恋人になっている可能性だってあります!

なので諦めないで一生懸命元彼や元カノが振り向くように頑張ってみましょう。

復縁執事
諦めてしまったら何も始まりませんからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です