復縁相談室でアドバイス出来ない例を挙げさせていただきます

復縁相談室でアドバイス出来ない例を挙げさせていただきます

こんにちは!復縁マスターです。

さて、今回は当ブログで行っている「復縁相談室」について色々と書かせていただきたいと思います。

僕はこのブログで復縁相談を行っているのですが、定期的に復縁相談のメッセージが寄せられます。

しかしながら、残念なことにアドバイス出来ない事例もありましたので、この記事にてご説明させて頂こうと思った次第です。

 

復縁執事
せっかく頂いた復縁相談メッセージにアドバイス出来ない例もあるんです…

 

精神的に参りすぎている場合

まず1つ目なのですが、彼氏or彼女に振られてしまいかなり精神的に参ってしまっているケースです。

「このままだと生きていけない…」

「もういっそのこと…」

…このように、危険な精神状態だと判断した場合は復縁相談に対してのアドバイスは控えさせていただいています。(ごめんなさい)

何故かと言うと、僕の一言でよからぬ事を起こしてしまう可能性があるからです。

そうなると、僕は一切の責任を負えません。

なので、精神的に参りすぎていると判断した場合は復縁相談へのアドバイスをお断りさせて頂きます。

 

復縁執事
人の命を左右してしまう可能性が無きにしも非ずですから…(すみません)

 

18歳未満の方からのご相談

僕の復縁相談室にはたまに中学生や高校生からの復縁相談も寄せられています。

みなさん真剣に復縁相談のメッセージを送ってくれるのですが…未成年の方へのアドバイスも控えさせていただいています。(ごめんなさい!)

何故かというと、18歳未満の方はまだまだ思春期にあるため間違ったことを言ってしまったら大変なことになる恐れがあるからです。

また、この時代ですから何が起こるか分かりません。(苦笑)

 

今まで18歳未満の方から頂いたメッセージに対してアドバイス出来ていなくて申し訳ありません!

この場を借りてお詫び申し上げます。

 

復縁執事
本当にごめんなさい!あしらっている訳ではありませんよ!

 

復縁相談のメッセージにアドバイス出来なくてすみません

復縁相談のメッセージにアドバイス出来なくてすみません

上記2項目の方々への復縁アドバイスは控えさせて頂いているのですが…せっかく頼りにして相談して頂いたのにアドバイス出来なくて申し訳ございません!

僕も自分の恋愛知識をもとに全力でアドバイスさせて頂きたい気持ちもあるのですが…。

 

ただ、1つ言いたいことは「復縁は自分の頑張り次第」ということ。

復縁したい!と思ったら自分からかけ引きを行い、自分から復縁アプローチしなくてはいけません。

簡潔に言うと「待っているだけでは復縁出来ない」ということです。

なので、今現在復縁について悩んでいる方は前向きに行動を起こしてみて下さい!

明るく前向きに接していれば必ずいいことがあると僕は思います。

 

復縁執事
復縁のコツは明るい自分を相手に見せつける…ということです。

 

まとめ

さて、今回は復縁相談室について色々と書かせていただきました。

勝手に復縁相談を始めてルールを厳しくしてしまっていてごめんなさい!

このようなルールもありますが、復縁相談をしてみたい!という方は是非こちらのページをご覧ください。

僕でよければ復縁アドバイスをさせていただきますので。

 

 

復縁執事
今までアドバイス出来ていない方々…本当に申し訳ありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です