年下の元彼と復縁する方法は母性本能が重要になる

年下の元彼と復縁を願っている女性の方も多いかと思いますが、年下の元彼の場合はちょっとしたテクニックを行うことによって復縁の確率がグンッとアップします。

そこでこの記事では、年下の元彼と復縁する方法を詳しく書いていきたいと思いますので、これから復縁活動する方は是非参考にして下さいね!

スポンサーリンク




年上の女性と付き合う男性の心理

年上の女性と付き合う男性の心理

まず初めに「年上の女性」と付き合いたがる男性の心理についてご説明させていただきますが、年上を好んで選ぶ男性には次のような心理が働いています…

・年上の女性に甘えたい「甘えん坊」
・自分の精神年齢が高いと思っている
・甘えられるのに慣れていない

このように、年上の女性を選んで付き合う男性は自分の精神年齢が高いと思っており「甘えん坊」だというケースが非常に多いです。

まぁ、付き合っているときは「頼れる男」を演じて甘えん坊な部分は隠しているかもしれませんが、人間の心理的には確実に甘えん坊だと思ってもらっていいですね。

なので、年下の元彼と復縁したいのであれば、この基本的な男性心理を利用して復縁アピールをするのが最も効果的だと言えます。

年下の元彼と復縁する方法

では、早速年下の元彼と復縁する方法を詳しく書いていきたいと思いますので、今現在年下の元彼とよりを戻したいと思っている女性の方は参考にしてみて下さい。

気遣いメールを送る

「気遣いメール」とは、その名の通り相手を気遣ってあげるメールのことを指すのですが、気遣いメールが届くと男性は「頼りたい」「甘えたい」という心理が働くようになります。

なので、次のようなメールをLINEでも構わないので送ってみるようにしましょう…

・私風邪が悪化して大変(汗) 〇〇は体調大丈夫?
・仕事忙しい?体壊さないようにね?

このような気遣いメールを送ると、年下の元彼は「心配してくれてるんだ…」と思うようになり、メールの返信が続くようになります。

メールの返信が続くようになったら、様々なかけ引きを行うようにして「会う約束」をこぎつけて下さい。

僕はこの復縁執事というブログで痛いほど「会う約束をこぎつけろ!」と言わせていただいているのですが、復縁は元彼と会うことが出来て初めて確率が上がると言っても過言ではありません。

なので、年下の元彼と復縁を望む際も「気遣いメール」から会いたい!と思わせるようなメールをバンバン送ってみて下さい。

愚痴などを思いっきり聞いてあげる

これは先ほどお話しした気遣いメールの延長になるのですが、男性は愚痴などを「うんうん…そうだよね」と聞いてくれる女性を求めている傾向があります。

ましてや年下の彼氏の場合は特に「話を聞いてもらいたい」という願望が強いですので、別れてしまった元彼が最近不満に思っていることなどを聞き出して話を聞いてあげましょう。

しかし、この時に注意しなくてはいけないのが「自分の意見を言ってしまう」ということ。

年上好きな男性は、自分の精神年齢が高いと思っていますので「他の人の意見」をあまり聞こうとしません…というか、自分の考えを否定されることを毛嫌いします。

ですが、「うんうん」と聞いてあげると「この人なら優しく聞いてくれる」と居心地がいい心理が働きますので、そのタイミングを見計らって復縁を迫るのも可能。

・包み込むように元彼の愚痴を聞いてあげる
・最高の相談相手になってあげる

元彼をたててあげる

かけ引きメールがうまくいって「会う約束」がとれた際には、デート中元彼をたてまくってあげて下さい。

「〇〇はなんでも知ってるね」
「そうなんだ!すごいね!」

このように、全て元彼の意見に合わせ、元彼の意見を尊重してあげて下さい。

何度も言うようですが、年下の元彼の場合は「甘えたい」という願望がありますので母性本能を駆使して思いっきり包み込んであげましょう。

年下の元彼は母性本能に弱い部分がありますので、しっかりと元彼を立ててあげて包み込むような言葉をかけてあげれば「この人と一緒にいたい」と思ってきます。

・母性本能を活かす行動をとる
・元彼をたてていい気分にさせる

母性本能をくりだすのは復縁に置いて重要

よく「母性本能をくすぐる」と言いますがこれは男性側からのアプローチ。女性側は自ら母性本能を働かせて復縁アピールすることが出来ます。

また、年下の元彼の場合は特に母性本能に弱いですので、復縁期間中でもニコニコして元彼を包み込むような行動を取らなくてはいけません。

なので、復縁期間中に「焦りの行動」を見せるのは年下の元彼と復縁を図るには逆効果…

・…どうしたら復縁してくれる?
・嫌なところを直すからもう一回だけチャンスをちょうだい!

このように年下の元彼に迫ってしまうと「年上なのに…ウザい」と思われてしまう可能性がありますので要注意!

なので、母性本能を感じさせるためにこのような内容のメールを心掛けてみて下さい…

・今度あそこに行ってみようかと思うんだけど…一緒に行ってくれない?
・やっぱり別れると寂しいね!〇〇は元気してた?!

このように、メールでも「!」や「?!」などを使いこなし少しでも感情をアピールするようにしましょう。

また、絵文字やLINEスタンプを使いこなせる方でしたら尚良し。

ちょっとした連絡でも元彼に母性本能を感じさせられれば、復縁の可能性がグンッとあがりますので常に「かけ引きしてる」という気持ちを忘れないようにして下さい。

年下の元彼との復縁率は?

僕は大学で心理学を学んでいたこともあり、社会に出てから友人の復縁相談を受ける機会が非常に多くなりました。

そして、当然年下の元彼との復縁相談にも乗ったことがあるのですが、年下の元彼との復縁率は意外に高いことが分かったんです。

これは、復縁に協力した僕の統計情報になるのですが、詳しく書くと次の通りになります…

・別れてから1ヶ月の間で復縁…80%
・3ヶ月後に復縁…15%
・半年以内に復縁…5%

見てもらえたら分かるかと思いますが、80%の女性の方が別れてから1ヶ月後に復縁出来ているんですよね。

何故ここまで復縁率が高いのかと言うと、元彼が年下の場合「甘えたい」という心理を存分に利用できるから。

何度も言うように、年上好きの男性は「甘えん坊」の確率が高いですので、その心理を利用して復縁に結びつけることが可能なんですね。

なので、自分が持っている母性本能を最大限に発揮して元彼に復縁アピールすると、意外と簡単に復縁出来るということです。

まとめ

結果的に言うと、年下の元彼と復縁するには「思いっきり甘えさせてあげる」ということです。

別れてしまった後の連絡手段はLINEなどのメールか電話しかありませんので、上手にかけ引きをして甘えさせなくてはいえません。

そして、最終的には会って復縁アピールをすることが肝心。

これが、年下の元彼と復縁する確率が高い方法だと言えます。

復縁執事
年下の元彼の場合は、意見を尊重してあげて甘えさせて下さい!それが復縁の秘訣です!

【※無料の復縁メール相談は絶対に活用するべき!】

詳しくまとめた記事もあります↓

絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

この復縁サイトは男子である僕の目線から復縁方法をご説明させていますが、人によって状況が様々なので内容がしっくりと来なかった方もいるかと思います。

そんな方は1度復縁セラピストに直接メールで無料相談してみるのも1つの手!

復縁セラピストとは、復縁に関するプロであり心理作戦もバッチリアドバイスしてくれるのでピンポイントなアドバイスをもらえます。

このブログでご紹介している復縁セラピストは、女性誌のananなどにも取り上げられた実績がありますのでご存知の方も多いでしょう。

僕の場合は記事でしか復縁のアドバイスが出来ませんが、復縁セラピストの場合は「その人に合った復縁方法」を教えてくれるのが魅力的。

こちらのメール復縁相談は無料で行っていますので、本気で元彼と復縁を望んでいるのなら絶対に利用した方がいいかと思いますよ?

ウジウジ悩むよりもまずは行動!

行動を起こさないといつまで経っても元彼と復縁出来ないし、元彼に新しいパートナーが出来てしまう可能性もありますので要注意!

自分の状況にマッチした復縁アドバイスをもらうなら、復縁セラピストの無料メール相談を上手に使いましょう。(無料は初回だけですが十分にアドバイスをもらうことが出来ます!)

 

参考記事:絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

こちらの記事に詳細を書いていますので、気になる方は読んでみて下さい!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク