よりを戻すタイミングを逃すと復縁出来なくなるので要注意

よりを戻すタイミングを逃すと復縁出来なくなるので要注意

別れた相手とよりを戻すのは大変に思えますが、タイミングさえ掴めると意外と簡単に復縁することが出来ます。

しかし、その「タイミング」を逃してしまったらよりを戻すことが難しくなってしまいますので注意が必要!

スポンサーリンク




タイミングをしっかりと見定めよう

タイミングをしっかりと見定めよう

「よりを戻すタイミングって?」

例えば、よりを戻したいと思っている元彼や元カノとの冷却期間であったり、LINEやメールでもタイミングは判断できます。

これは相手の「心理状態」をしっかりとキャッチしなければいけませんので、相手の行動を逐一分析する必要があるんですね。

しかしながら、よりを戻すタイミングさえしっかりとキャッチすることが出来れば確実に復縁の可能性がアップしますので相手の行動や仕草を見逃さないようにしましょう!

こんなタイミングを見逃すな!

さて、それでは僕の今までの経験から「よりを戻すタイミング」をご紹介させていただきますので、是非参考にして下さい。

ちなみに、僕はこれからご紹介するタイミングを見計らって復縁を迫った結果、90%よりを戻すことに成功しています。

会う約束が取れた

よりを戻したいと思っている元彼や元カノと「会う約束」が取れたときは、それが「よりを戻すタイミング」になります。

よりを戻すときは基本的に「連絡」から入るかと思いますが、連絡して会う約束がとれたということは相手も復縁に乗り気な場合がほとんど。

なので、会ったときによりを戻したい気持ちを相手に告げてみるようにしましょう。

思いを言葉にすると、相手の感情を一気に動かすことができますよ。

親しく話せるようになってきた

付き合っている間は「言いたいことも言えない仲」だった…という方も多いですが、別れてからは「何でも言い合えるようになった」というカップルも多いです。

これは実際に僕も経験したことがあるのですが、別れてからの方が相手の「いい所」を感じやすくなるんですよね。

実は、このような状況もよりを戻すタイミングにふさわしいことを覚えておきましょう。

別れてからこのように「何でも言い合える仲」になると、「今だったらうまくいきそう」と思い始めるのが人間の心理ですので、このタイミングを逃さないように復縁を迫ってみるのも一つの手。

別れてから1週間~1ヶ月

実は、別れてから1週間~1ヶ月目くらいまではよりを戻すタイミングとしてふさわしいと僕は思います。

これは別れた原因によって変わってきてしまいますが、恋人と別れて「寂しい」と感じ始めるのは丁度1週間頃から。

なので、別れてすぐによりを戻したい!と感じている人は、別れてから1週間後くらいから復縁アピールをしてもいいと思いますよ?

現に、僕が付き合っていた彼女も別れてから1週間くらい経ったら連絡を頻繁にしてきて「会う約束」をこぎつけてきましたし、フッてしまった僕も少し寂しい気持ちに。

そうして、別れて2週間目くらいでよりを戻しました。

相手が誘ってきた

よりを戻したい相手が「買い物に付き合って」などと他愛もない誘いをしてきた場合も絶好のタイミングとなりますので、絶対に逃さないようにして下さい。

別れた相手を「誘う」ということは、確実に「気がある」ということなので復縁アピールを開始して全く問題ありません。

まぁ、よりを戻したいと思っている相手が誘ってきたら確実に復縁できると僕は思います。

タイミングを見逃すとよりを戻せなくなる場合も

せっかく、よりを戻せるタイミングがやって来ても気づかないでスルーしてしまうと復縁出来なくなってしまうことがあるので要注意!

よりを戻すタイミングは中々訪れませんので、「ここがタイミングだ!」と思ったら何も考えずに復縁アピールをするようにして下さい。

そうしなければ、次のタイミングまで待たなければいけないことになりますので。

・タイミングは絶対に逃さないこと
・タイミングは1度去るとなかなか訪れない

待つより行動を!

よく「よりを戻すタイミングが分からない…」と言っている方を見かけますが、よりを戻すタイミングは人それぞれなのでタイミングが出来るような「行動」をとることがベストだと思います。

ここまでご説明した「よりを戻すタイミング」は僕の経験上からお話しさせて思いましたので、もっと他のタイミングもあるかと思うのですが…行動に移さないとタイミングすら訪れません。

よりを戻すタイミングを訪れさせる行動としては、次のような事が挙げられます…

・相手に連絡を取ってみる(LINEや電話)
・会う約束をこぎつける
・かけ引きを上手に行う

これらのことをしっかりと行っていると、自ずとよりを戻すタイミングが見えてくると思いますよ?

よりを戻すタイミングが分からないと言っている人に限って、自分から行動していないか他人任せになっている場合がよくあります。

しかし、別れた相手とよりを戻すことは「そんなに甘くない」ということを肝に銘じて、自分なりに復縁活動することが1番大事!

まずはタイミングを作り出せるような行動を起こすようにしましょう!

僕の体験談

少しばかり僕の「体験談」をご紹介させていただきたいと思いますが、僕も実際によりを戻すタイミングを見計らって復縁してことがあります。

ちなみに、この時の相手には「束縛に耐え切れないから別れたい」と言われてフラれたんですよね。(懐かしい)

しかし、僕は諦めきれずに「束縛はやめるから!」とねばって連絡を取り続けていたのですが、相手はあまり乗り気ではなかったので連絡をピタッとやめてみることに。(かけ引き)

そしたら、相手から「最近どう?」という感じでメールが来るようになったんです。

「ここがよりを戻すタイミングだ!」と僕は悟りましたので、一気に猛アピールしたら別れてから2週間目でよりを戻すことに成功!

このときは悩みすぎて一気に5キロも痩せてしまいました。

最後に

よりを戻すタイミングは確実にありますが、僕が言いたのは「よりを戻すタイミングを自分で作って!」ということです。

タイミングは待っていても訪れるようなものではありませんで、積極的に復縁活動をしてタイミングをつかみ取りましょう!

そうすると、よりを戻せる確率がグンッとあがりますので!

諦めないで頑張って下さいね!

【※無料の復縁メール相談は絶対に活用するべき!】

詳しくまとめた記事もあります↓

絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

この復縁サイトは男子である僕の目線から復縁方法をご説明させていますが、人によって状況が様々なので内容がしっくりと来なかった方もいるかと思います。

そんな方は1度復縁セラピストに直接メールで無料相談してみるのも1つの手!

復縁セラピストとは、復縁に関するプロであり心理作戦もバッチリアドバイスしてくれるのでピンポイントなアドバイスをもらえます。

このブログでご紹介している復縁セラピストは、女性誌のananなどにも取り上げられた実績がありますのでご存知の方も多いでしょう。

僕の場合は記事でしか復縁のアドバイスが出来ませんが、復縁セラピストの場合は「その人に合った復縁方法」を教えてくれるのが魅力的。

こちらのメール復縁相談は無料で行っていますので、本気で元彼と復縁を望んでいるのなら絶対に利用した方がいいかと思いますよ?

ウジウジ悩むよりもまずは行動!

行動を起こさないといつまで経っても元彼と復縁出来ないし、元彼に新しいパートナーが出来てしまう可能性もありますので要注意!

自分の状況にマッチした復縁アドバイスをもらうなら、復縁セラピストの無料メール相談を上手に使いましょう。(無料は初回だけですが十分にアドバイスをもらうことが出来ます!)

 

参考記事:絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

こちらの記事に詳細を書いていますので、気になる方は読んでみて下さい!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク