復縁にベストな冷却期間は人によって違うので要注意

復縁にベストな冷却期間は人によって違うので要注意

フラれてすぐに復縁出来るほど恋愛は簡単ではなく、よりを戻すとしてもそれなりの「冷却期間」が必要になります。

冷却期間というのは、その名の通り「感情を落ちつかせる期間」のことを言うんですが、冷却期間を我慢出来ないばっかりに復縁出来ないケースも多くありますね。

しかし、人によって冷却期間が違うので注意も必要だということも覚えておきましょう。

スポンサーリンク




復縁するには冷却期間は必須!

復縁するには冷却期間は必須!

もし、これから別れた彼氏や彼女に本気で復縁を迫るなら「冷却期間」はかなり大事だと言うことを覚えておいて下さい。

しかしながら、今現在復縁したいと悩んでいる方の中には「別れて1年経ってる」といった人もいると思いますが、1年も経っているのなら冷却期間はとっくに過ぎていますので早めに復縁の行動に移って下さい。

【復縁の冷却期間について…】
・冷却期間は最低1ヶ月、長くても1年だと覚えておきましょう

復縁するのに必要な冷却期間はこのような形になります。

しかしながら、別れた理由によって冷却期間は違いますよ?

自分が浮気してフラれてしまった場合だと当然冷却期間は長く設けなくてはいけませんし、些細な口喧嘩で別れてしまった場合は短くて済みます。

冷却期間の目安は別れ方で決まる

少しお話ししましたが、復縁のために必要な冷却期間は「別れ方」で決まります。

これから個別にご説明しますので、是非参考にしてみて下さいね!

自分の浮気が原因で別れた場合

【必要な冷却期間】
・最低1ヶ月、最高1年程度

自分の浮気で別れてしまった場合の冷却期間は、人によりますが長くなる傾向がありますね。

浮気がバレて別れてしまった場合は、相手は当然怒っているわけなので冷却期間を長く設ける必要があります。

しかし、浮気で別れてしまった場合は冷却期間を設けると共に連絡もこまめに取り続けなくてはなりません。

気になる方は、こちらの記事に詳しくまとめていますので参考にしてみて下さい。

些細な喧嘩で別れてしまった場合

【必要な冷却期間】
・3~4日、長くても1ヶ月

些細な喧嘩で別れてしまった場合の冷却期間は短くても大丈夫だと言えるでしょう。

基本的に、カップル同士の喧嘩の場合は翌日には怒りが半減され、3日も経つと「自分の非」を認められるようになってきます。

なので、些細な喧嘩で別れてしまった場合は早めに連絡を入れて謝るようにしましょうね。

色んなことが積み重なって別れた場合

【冷却期間】
・1ヶ月~半年程度

色々なことが積み重なって別れにつながってしまった場合は、過去の記憶が美化されるまで待つ必要があります。

人間は時間が経つと「ツラい記憶」は忘れてしまい「楽しい記憶」だけ残るような仕組みとなってしますので、その心理を利用するのがベスト。

特に恋愛の場合は、時間が経つと付き合っていた頃の記憶が美化されてきて「よりを戻したい」「会いたい」と感じるようになってくるんですよね。

早めの行動が復縁につながることもある

ここまで復縁にベストな冷却期間についてご説明させていただきましたが、人によっては「早めの行動」が復縁に繋がることを覚えておきましょう。

この記事を読んでくれている方も分かっているかと思いますが、人によって性格が違いますよね?怒るポイントや心の広さなど。

なので、復縁にベストな冷却期間はあなた自身が1番分かっていると思うんですよ。

ここまでは、僕の経験上で冷却期間のアドバイスをさせていただきましたが、これまで付き合ってきた人なら「どのくらいの冷却期間が必要か?」が分かると思います。

なので、復縁にベストな冷却期間を知りたいのであれば、付き合っていた人の「性格」を思い出すことから始めて下さい。

そうすると、確実な冷却期間を導き出すことが出来るかと思います。

【チェックポイント】
・人によって冷却期間が違うので注意が必要
・付き合っていた人の性格を思い出そう

冷却期間をとりすぎて復縁に失敗したケース

「復縁したい旨を告げるのはまだ早い…」

このように思って、いつまで経っても復縁の行動に移らないと当然復縁は失敗してしまいます。

復縁と言うのは本当に「タイミング」が重要となってくるのですが、このタイミングを逃してしまうと一生復縁出来なくなってしまうことだってあるから要注意!

僕の友達でも1人いるのですが、復縁を迫るまでの期間が長すぎてしまったため相手にパートナーが出来てしまったんですよね…かわいそうなことに、友達は泣き崩れていました。

なので、「そろそろ大丈夫かな?」と思ったくらいの段階で復縁を迫ってみましょう。

いつまでも冷却期間のことばかり気にしていると、復縁したいと思っている相手にパートナーが出来てしまう可能性が無きにしも非ずですので、「まずは行動」が1番大切だと僕は思う訳です。

【チェックポイント】
・ウジウジしている時間はないと自覚する
・いいタイミングを見つけたら復縁を迫ってみる

最後に

復縁にベストな冷却期間についてご説明させていただきましが…冷却期間は本当に人によって違ってくるんですよね。

僕もこれまで色んな女性とお付き合いしてきましたが、別れてしまってからの復縁はそれぞれ違った方法でした。

なので、まずは別れてしまった相手のことを分析して冷却期間を見極めてみて下さい。

もし分からない場合は、今回僕が紹介した冷却期間を参考にしてみるのもいいかと思いますよ!

【※無料の復縁メール相談は絶対に活用するべき!】

詳しくまとめた記事もあります↓

絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

この復縁サイトは男子である僕の目線から復縁方法をご説明させていますが、人によって状況が様々なので内容がしっくりと来なかった方もいるかと思います。

そんな方は1度復縁セラピストに直接メールで無料相談してみるのも1つの手!

復縁セラピストとは、復縁に関するプロであり心理作戦もバッチリアドバイスしてくれるのでピンポイントなアドバイスをもらえます。

このブログでご紹介している復縁セラピストは、女性誌のananなどにも取り上げられた実績がありますのでご存知の方も多いでしょう。

僕の場合は記事でしか復縁のアドバイスが出来ませんが、復縁セラピストの場合は「その人に合った復縁方法」を教えてくれるのが魅力的。

こちらのメール復縁相談は無料で行っていますので、本気で元彼と復縁を望んでいるのなら絶対に利用した方がいいかと思いますよ?

ウジウジ悩むよりもまずは行動!

行動を起こさないといつまで経っても元彼と復縁出来ないし、元彼に新しいパートナーが出来てしまう可能性もありますので要注意!

自分の状況にマッチした復縁アドバイスをもらうなら、復縁セラピストの無料メール相談を上手に使いましょう。(無料は初回だけですが十分にアドバイスをもらうことが出来ます!)

 

参考記事:絶対復縁宣言の無料メール相談は活用すべき!復縁の確率が一気にアップ可能性も!

こちらの記事に詳細を書いていますので、気になる方は読んでみて下さい!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク